運営法人 一般社団法人素木工房里山想研(そぼくこうぼうさとやまそうけん)

本部 栃木県さくら市氏家1773-15
工房・販売 栃木県さくら市穂積478(旧 さくら市立穂積小学校)
連絡先 028-685-3841
設立 平成24年5月1日
代表理事 薄井徹


目的・理念
 
当法人は、再生可能資源のうち有り余る杉や桧等の木材とそれを主材料とした木製品及び副次産物等の普及により、森林や里地里山の環境改善・保全を図り、その生物多様性保全や地球温暖化防止及び森林資源利用に基づく持続可能な社会の構築に寄与することを目的としています
 
 

木工館のススメ
 
mokkokannosusume20200530.pdf

事業・施設概要
 
jigyougaiyou20200530.pdf

定款 teikan2012sobokukobo.pdf




履歴
1962 旧喜連川町金枝(現さくら市)に生まれる。
 
1985 日本大学工学部土木工学科卒業。
建設コンサルタント(栃木県宇都宮市)入社、橋梁設計業務に従事。
 
入社10年目頃、木橋を架ける業務に従事した際、木の魅力に気付き、同時に森林環境問題などについて考えるようになる。
 
1999 結婚、新居の家具をほぼ全て独学の日曜大工で製作。
 
2003 国産木材を普及する仕事に携わることを決意。
18年間勤務した建設コンサルタントを退社。
鹿沼共同高等産業技術学校 木造建築科入学。
 
2004 個人事業「素木工房」(そぼくこうぼう)創業。
小山市に初めての工房をブルーシートで建設。
 



 

 

初工房となるブルーシート工房建設中

工房内部
2004 組立式店舗を開発、各種イベントに出店。
 
商工会議所の創業者支援講座「創業塾」や栃木県産業技術センターの支援窓口ほか、様々なセミナー等に参加する。
  

自社開発の、組立式店舗。
JR宇都宮駅東口「宇都宮グリーンマーケット」にて。
2005 旧氏家町(現さくら市)の古民家に移動。
 
 


古民家(さくら市)で活動。2005年頃。
2006 コンクールに出品。複数の賞を受賞。
 
 
2008 喜連川社会復帰促進センター職業訓練部門で木工の指導担当(~2012)
 
2010 旧さくら市立穂積小学校の廃校舎利用希望者に名乗りを上げ指名獲得。
 
2012 5月 一般社団法人「素木工房里山想研」設立。
 
7月 さくら市穂積にて「喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館」オープン。



初受賞の授賞式。
2006年 マロニエプラザ(宇都宮市)にて。



受賞歴
 

2006 栃木県優良デザイン商品Tマーク 認定
レッツbuyとちぎ 認定
「杉のいす」

2006 第19回 丹波の森ウッドクラフト展
兵庫県芸術文化協会理事長賞
「キッズキャッスルof半畳」

 
 
2009 栃木県有料デザイン商品Tマーク 認定
「杉のスタッキングスツール」
2015 栃木県有料デザイン商品Tマーク 認定
「杉のひじ掛け付き椅子」
2017 さくらブランド 認定
「杉のいす、杉桧のテーブル」
 

STAFF BLOG

https://blog-mokkokan-derector.amebaownd.com/